大切な歯を抜かずに歯並びをキレイにできる

​いろいろな矯正法がある中での1つの選択

私が顎顔面矯正を始めた理由は、歯科医として、子供たちに、歯並びだけの改善ではなく、「健康な体」で明るい未来を迎える手助けができればと思っていたからです。

以前は床矯正(プレート矯正)、マウスピース型矯正などを小児矯正の一環として行っていましたが、子を持つ父親として、我が子にその治療を積極的にしたいか?とふと考えたとき答えは正直…「NO」でした。しかし、当時はこの矯正治療方法しかなかったのも事実で、やらないよりはやった方が歯並びの改善効果がありました。

そこで、見た目だけではなく、根本を改善し、少しでも健康な未来に導いてあげたいと思い、出会った治療法が「顎顔面矯正」でした。

「子供に健康でいてほしい」そう思う親心は、ご家族の方全員の願いではないでしょうか?私も同じ気持ちです。子を持つ父親ですから当院に通院しているお子様にも当然同じ気持ちで診療にあたっています。顎顔面矯正は骨格の根本的な改善を行い、鼻アレルギーなどの合併症の症状を生活しやすいレベルに導くことができる根本矯正法だと考えております。

また、矯正治療は保険がきかずに高額なイメージがあると思います。それもその通りだと思います。

しかし、子供の成長は待ってくれません。それを考えると、「今しかできない治療」があります。だからこそ、わかりやすいカウンセリングを心がけ、治療の特性をしっかりお伝えし、その上で治療の希望をご判断いただきたいと思っております。

haieki.jpg
​歯並びは何で決まる?

​どうして歯並びが悪くなるのでしょうか。その原因を詳しく解説します​。

​早期発見・早期治療

​やはり、コレが成功の秘訣です。

​早期治療のメリット

​早めのアプローチだからそこ、できることがあります。

© 歯科あべクリニック

​326-0831 栃木県足利市堀込町2023-3

Tel: 0284-64-8241

  • Facebook
  • Twitter